闇に堕ちた女騎士

闇に堕ちた女騎士

この物語は…

かの王国の近衛騎士団、副団長を務めたるは女騎士ギルベルタ。
ある日か、はたまたある晩か、彼女は埃臭い地下室で目を覚ます。
魔道士どもに拉致されたようだが、腕には覚えのあるギルベルタ、
片っ端から切り捨てんと息巻くが、鳴り響く鈴の音にいつしか
処女の鎧に押し隠した、淫らの炎をくゆらせていく…